Blickle社製

当社の目標:一つ一つのご要望に最適なソリューションを提供すること。

イノベーション、研究、開発

当社は、常に新しい創造的なソリューションを開発します。 当社の専門家チームは、お客様のご要望に適切に対応 することができる、経験豊富なデザイナーにより 構成されています。 開発者は、線形および非線形FEMを含む最新の方法を使用し、各種機関と密接な関係を保ち、アイデアを動かし続け、新しい可能性を実現します。車輌オペレーターの ホイールで使用する材質を最適化し、駆動輪を開発するための基礎研究も行っています。

海外発送を適切に実行

迅速。高い信頼性。

どのBlickle社製品を使用頂いても、高い信頼性をご期待いただけます。 当社の最新のロジスティクスセンターが 最高の配送を保証します:1日に出荷可能な製品は8,000点を超え、 さらにヨーロッパ全体で1日または2日以内に出荷可能な製品が12,000点あります。

60~70トンの材料が毎日ローゼンフェルドのロジスティクスセンターから発送されます。 高さ40メートルの完全自動の高層倉庫には、 43,400ユーロ相当の製品群が保管されており、スタッカクレーンにより移動します。 隣接する小型倉庫には54,000点以上を保管できる空間があります。この収容能力により、 材料は生産施設に効率的に届き、製品が迅速かつ確実に お客様に届けられることが保証されます。

金型製作と鋼材の処理

何かをうまくやりたいなら、自分で実行する。

市場をリードするということは、高い標準を定めるということです。Blickle社のやり方:製造と開発を一から行うこと。 金型製作、機械エンジニアリング、鋼材加工はすべて社内で行われます。

スチールの処理
金型製作と機械エンジニアリング

自社で金型、機器、システムを開発し、作り上げて 高度な資格を持つ従業員と最先端の機械により あらゆる要件に対応しています。これにより、 多くの点で大きなメリットが得られます。つまり、 お客様の要件を満たす製品を迅速かつコスト効率の高い方法で 大量生産できます。金型を内製にすることによりダウンタイムを無くし 製品の品質を高く保つことを 保証します。

スチールの処理

高度な垂直統合により、品質と納期を 完全に制御できます。また、お客様と市場の要件に 迅速かつ柔軟に対応できます。 柔軟性は、スチール成形プロセスの要です。当社の包括的なプレス装置セットには、 油圧式および偏心式プレスが含まれ、 その一部はサーボドライブを備え、最大630メートルトンの押圧力を備えています。当社の 装置は、完全に自動化されたプロセスで最大12 mmの厚さのコイルを処理できます。 当社のプレス機は、キャスタの製造用にセットアップされています。 これにより、費用対効果の高い方法で小さなバッチを生産するのに十分な柔軟性を維持しながら、 大量生産を効率的に行うことができます。

溶接

手動または自動。どちらも正確。

溶接接合が優れていると製品の使用寿命は保証されます。 効果的な溶接を行う上で、精度は最も重要な部分を占めます。 必要な部分は手作業で、可能な場合は自動で溶接を行います。溶接作業者と溶接装置が 厳しい基準を満たしていることを保証することにより、 一貫した高いレベルで作業を実行します。溶接シームが不正確だと、 重荷重キャスタにはお客様が信頼する 安定性と安全性が備わりません。

ポリウレタンをベストな形状に成形

経験。ノウハウ。アイデア。

ポリウレタン成形

高品質のポリウレタンを製造するには、正しい製法と適切な加工技術が求められます。 それが当社がポリウレタンのスペシャリストになる決意をした理由です。

ポリウレタンホイールは、さまざまな要因によって品質が左右されます。金属ホイールセンターの サンドブラスト処理、洗浄、そして下塗り加工全てを完全自動で行います。 その後の低圧成形プロセスでは、コンピュータ制御の機械が 使用されます。次に、要件に合わせて、 着色顔料、活性剤、帯電防止剤などの添加剤を正確に追加していきます。 これにより、お客様の正確な要求を満たすために必要な柔軟性が得られます。

  • 直径25~1,000 mmまでのPUホイールに対応。
  • 包括的な品質検査を実施。
  • 75~96ショアAまでのトレッド/タイヤの硬度に対応。
  • お客様が指定する色で塗装。

プラスチック射出成形

革新的なプラスチック処理

当社は、 耐熱性、導電性、ガラス繊維強化仕様など、 幅広いプラスチックホイールとキャスタを 製造することができます。

射出成形プロセスには、 様々な最先端の高性能機械を 使用されます。各種システムはリンクされており、完全に自動化された方法で 複数のコンポーネントホイールを製造することができます。非常に高いパフォーマンスの工具セッティング技術により、 品質を高く保ちつつサイクルタイムを最適化できます。

取り付け

自社製造。自社組み立て。

取付金具とキャスタを組み立てるために、 当社は全自動、高品質、費用対効果の高い効率的な生産ラインを 開発しました。柔軟性が高いことで得られるメリット: お客様の要件を満たすために、高い頻度で 少量を手作業で対応することができます。

ほぼ60,000平方メートルの床面積がある施設内で、 年間1500万以上のキャスタとホイールを生産しており、これは1日あたり 60,000ユニット以上に相当します。認定された高品質の基準を維持するために、 多数の試験および検査ステーションを生産ラインに統合しています。

品質、環境およびエネルギー

当社は、お客様からの信頼を望みます。それも長期間の。

品質管理システムにより、製品とプロセスの品質を継続的に改善できます。当社は持続可能性とエネルギー効率化に取り組んでおり、各種認証機関に定期的に規格への準拠を検査するよう手配しています。

品質管理

お客様からの信頼は当社にとって最大の資産です。品質と信頼性のおかげで、お客様からご愛顧をいただいております。社内の製造施設を使用し、「Made in Germany」製に専念することで、最初からプロセス全体を完全に制御できます。日々改善に取り組んでおり、間違いは改善の機会であると信じています。Blickle社が1994年にドイツのホイールおよびキャスタメーカーとして初めてDIN EN ISO 9001の認証を取得したのは理由があります。当社の品質管理システムはあらゆる領域での高い品質基準を保証し、お客様の品質目標を達成する手助けをすることです。包括的な材料および製品テストが重要な役割を果たしています。当社エンジニアは最大5.5トンまでの積載量に耐える回転テストベンチ、材料テスト装置、人工気候耐久性試験装置などの多くの検査装置を利用できます。ホイールとキャスタの破壊試験に加えて、DIN EN 12527-12533準拠の試験用の最新設備も使用します。各生産工程の最初から最後まで、生産労働者によるセルフチェックに加えて常に検査します。


Blickleの品質保証 
環境管理システム

Blickle社にとって、持続可能な管理は基本的な責任です。この理由から、当社は2012年4月にDIN EN ISO 14001:2009に準拠した環境管理システムを当社の品質管理システムに統合しました。当社は環境に優しいプロセスや製品の継続的な改善に専心します。環境に優しい製品の開発、生産プロセスでの資源の慎重な利用、再生エネルギー、従業員への環境に配慮した意識の向上が、当社の環境管理システムの重要な目標です。

エネルギー管理システム

2014年にBlickle社は社内の全領域でのエネルギー消費を最小化する目標でDIN EN ISO 50001に準拠したエネルギー管理システムを導入しました。エネルギー管理システムは、CO2放出の削減などの、環境への負担を軽減するという当社の使命に役立ちます。同時に、全従業員のエネルギーと資源を効率的に使用することの重要性についての意識を高めることを目指しています。