超重荷重の確実な搬送

重荷重ホイール GB 340x200/75F7-295-921579

お客様

…は、スウェーデンの南部に拠点を構えています。同社のエンジニアは、30年以上にわたって機械製造業界、特にプレス業界、自動車業界、航空宇宙業界、風力発電業界などで活躍しています。コアコンピタンスは、重量物や幾何学的な要求の高い荷重の持ち上げ、回転、搬送です。単体の搬送台車だけでなく、単体の機械や完全に整った流れ作業の生産ラインも生産しています。


課題

500トンまでの超重荷重を輸送する電動車両を製造している機械メーカーです。車両の中には、AGV(自動ガイド付き車両)として利用できるものもあります。

その車両のステアリングのために、お客様は車両内で駆動輪として使用するホイールをカスタマイズして開発されました。搬送台の種類によって、1輪から4輪の駆動輪が使用されます。これらは、重い荷重を低速(約3〜4km/h)で運ぶために設計されています。電動車両は通常、屋内の平らなコンクリート床で運転されています。この用途では、コンパクトな設計と高い耐荷重が重要な要件となります。

何年か前から、品質要求を満たさないホイールが使われていました。ホイールの製造は2つのステップに分けられ、ホイールセンター用とVulkollan®トレッド用に2つのサプライヤーから部品を受け取りました。品質問題からクレームが発生し、サービスや交換のコストが高くつきました。

さらなるコスト増を避けるため、お客様は6トンの耐荷重を持つ高品質の駆動輪を完成させることを要求していました。


当社のソリューション

Schwerlastrad GB 340x200/75F7-295-921579BlickleホイールシリーズGB のBlickle Besthane®ポリウレタン製トレッドと鋳鉄製の安定したカスタマイズされたホイールセンターは、優れた傾斜安定性と低い転がり抵抗を実現し、電動搬送車両は高い効率性により長い耐用年数を達成することができます。ホイール直径はわずか340mm、1ホイールあたりの耐荷重は6トンで、カスタマイズされた駆動輪は、車両の平らな下部構造の下に簡単に収まります。

結果

Blickleの完全に整った高品質のソリューションにより、このお客様は、調達コスト、納期、アフターフォローのコストを大幅に削減することができました。


GB 340x200/75F7-295-921579 の技術情報と製品メリット

  • コンパクトな寸法に加え、6,000 kgの高い耐荷重性
  • 低く、省エネを実現する転がり抵抗
  • 信頼できる単一のサプライヤーからの高品質な製品
  • 信頼できる納期および管理の軽減。