低騒音で最適な操縦性

軟質ゴムホイール Blickle「SoftMotion」付き重荷重キャスタ LH-ALES 160K-SG-FS35

お客様

… は、ドイツの自動車グループに属するチェコの自動車およびエンジンメーカーです。チェコ国内だけで約33,000人の従業員を抱えるこの自動車メーカーは、2017年に120万台以上の車両を販売し、これは約160億ユーロの売上に相当します。


用途

自動車メーカーの組立工場は騒音レベルが高いです。工場内で車両部品を搬送するためのジャストインシーケンス台車が、コンクリートの床面上を連続的に移動しています。ホールの床はスムーズですが、鋳鉄製のグレーチングを用いたエキスパンション・ジョイントが規則的に配置されています。

使用されている台車には、他社製の、床面に跡を残さないグレー弾性ソリッドゴムホイールのキャスタが引き続き装備されています。このキャスタは長く使用されており、ゴムトレッドが比較的硬いため、転がり抵抗や旋回抵抗が比較的大きく、操縦性が最適とはいえません。また、ジャストインシーケンスの台車を動かす際に発生する騒音も、規定の騒音防止基準を超えています。キャスタのフットガードは、安全のために取り付けられていますが、エキスパンションジョイントを通過する際に床に接触するため、この付属部品の寿命が短くなります。

そのため、転がり抵抗や旋回抵抗を大幅に低減したキャスタと特に騒音特性の低いトレッドによる、新たなソリューションが必要と思われます。また、ご要望のフットガードの床との間隔は、敷居をまたぐ際に接触しないようにする必要があります。


標準製品によるソリューション

BlickleホイールシリーズALESは、軟質ゴムトレッド「SoftMotion」の優れた減衰特性と顕著な騒音低減により、この用途に最適なソリューションを提供します。55ショアAの厚いトレッドクッションは、アルミ製ホイールセンタ-に永久。

的に固定されており、特に静かな走行を可能にし、高弾性により低い転がり抵抗を実現しています。Blickle LH シリーズの頑丈な重荷重筐体と、地上高35mmの安定したスチール製フットガードは、お客様のあらゆる要求を満たす最適かつ完全なソリューションとして、このホイールを完成させました。


結果

LH-ALES シリーズのBlickleキャスタは、定期的な動作テストにおいて、優れた減衰特性と、大幅に向上した転がり抵抗と旋回抵抗を特徴としています。また、このようにマニュアル操作も顕著に改善されました。

しきいをまたぐ際にフットガードが地面に当たることがなくなり、キャスタと床の両方の磨耗が減少するため、修理や交換のコストを削減することができます。最後に大切な点として、この自動車メーカーは、弾性軟質ゴムホイールBlickle 「SoftMotion 」を使用することで、明らかに騒音が減少することを高く評価しています。


LH-ALES 160K-SG-FS35 の製品メリットと成功要因

  • Blickle「SoftMotion」トレッドによる低騒音走行
  • 転がり抵抗と旋回抵抗が少ない
  • 床に接触しない安定したフットガード
  • 走行快適性が大幅に向上したことによる人間工学の改善
  • 故障が少ないことによるコストダウン