重いエンジンを安全に移動する

航空機専門メーカーHYDRO社向け重荷重キャスタ

クライアント

HYDRO SYSTEMS KGは、民間および軍用航空機のメンテナンス、修理、組み立てに使用される機械・装置市場のグローバルリーダーです。ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州ビーベラッハに本社を置き、ドイツ、フランス、英国、中国、シンガポール、UAE、米国に支店とサービスセンターがあります。世界120カ国以上のお客様に、革新的で高品質のソリューションを提供しています。


課題

Blickleの課題は、ジェットエンジンの搬送用スタンドのキャスタを設計することでした。重量のあるエンジンを搬送し、整備・修理後に再び設置するためのスタンドです。エンジンを安全に運搬し、組み立てに最適な位置にあるようにする装置です。また、多くの場合、極端な温度、紫外線、荒れた地形に対処しなければなりません。


当社のソリューション

Blickle Schwerlastrollen sorgen für den sicheren Transport von TriebwerkenBlickleは、GTHシリーズの高強度ホイールを用いて、HYDROのために特別な双輪キャスタを開発しました。ねずみ鋳鉄製の安定性の高いホイール本体と、高品質のBlickle Extrathaneポリウレタン製トレッドを備えています。各スタンドには溶接鋼製双輪キャスタを4個使用し、重いエンジンを凹凸のある場所でも安全かつ確実に移動させることができます。

また、キャスタには方向規制ロックが装備されています。自在旋回部は、ストッパーで位置を固定することができ、品物を正しい方向に移動させることができます。スタンドが機体に届くと、自在キャスタがエンジンを正確に位置決めするのに役立ちます。Radstopホイールブレーキは、非常に高いストッパー力を発揮し、重い負荷がかかっていても組立時にスタンドを確実に安定させます。これにより、作業がより簡単かつ安全になるとともに、エンジンへのダメージも防ぐことができます。


結果

HYDROは、Blickleの提供するソリューションに非常に感心しておられます。キャスタは、エンジンを確実かつ精密に動かします。また、長寿命化により、長時間で費用の掛かるセットアップが不要になりました。設計料がかかるにもかかわらず、Blickleのオーダーメイドソリューションは、HYDROがそれまで使っていた製品よりも全体としてコスト効率が良いものとなっています。HYDROとBlickleの効果的なパートナーシップにより、ホイールとキャスタのメーカーは部品の設計、生産、納入を迅速に行うことができたのです。航空専門家は、そのサービスレベルに非常に満足しました。


LSD-GTH 302K-RAH-RI4H の技術情報とメリット

  • 頑丈な重荷重溶接鋼製自在取付金具黄色クロメート処理を施し、優れた防食性を実現。
  • ホイールブレーキは両輪に非常に大きなストッパー力を発生させ、極めて重い荷重もしっかり固定。
  • 方向規制ロックにより、荷重を軌道に乗せる。
  • ホイールセンターは超高弾性ねずみ鋳鉄製。