緊急時に迅速かつ安全に到着する

空気入りタイヤ付き溶接鋼重荷重双輪キャスタ LSD-PS 464K-946549 および BSD-PS 464K-946545

お客様は

…造船業向けのカスタムサービスとソリューションを専門とするエンジニアリング企業です。


課題

そのエンジニアリング会社は、救助ヘリコプター用の輸送プラットフォームを製造しており、このプラットフォームはトレーラーで飛行場へ運搬します。

輸送ルートは非常に繊細な舗装材で作られています。最初に競合他社がオリジナルのキャスタを設置しましたが、これは表面圧力が非常に高かったため、舗装面に損傷を与えました。

お客様は、表面圧力を下げ、床面の保護を最適化したソリューションを求めていました。 この用途では、緊急時に高速で移動可能かつ動荷重が非常に高い製品が必要です。したがって、こうした追加要件を満たすには、特別に強化された重荷重取付金具が必要です。


当社のソリューション

Stahlgeschweißte Schwerlast-Doppelrollen mit Lufträdern LSD-PS 464K-946549 und BSD-PS 464K-946545

お客様のニーズを満たすために、Blickle のエンジニアは、標準製品範囲から PS シリーズの重荷重ホイールを備えた特別な双輪キャスタを開発しました。使用する空気入りホイールはホイール直径 460mm で特に安定しており、頑丈なボルト締めのスチールリムと硬度 60 ショア A のタイヤで構成されています。空気入りタイヤは転がり抵抗が低く、最高の走行快適性を有します。この柔らかいエアクッションのおかげで、ホイールは表面圧力をほとんどかけず、非常に繊細な舗装への損傷を防ぎます。

LSD/BSD シリーズの溶接鋼製重荷重自在取付金具と固定取付金具をホイール間の第三のアームで補強すると、速度 25 km/h で 1,500kg を超える必要な耐荷重を簡単に達成できる、非常に堅牢な特殊キャスタが得られました。


結果

お客様は、飛行場の修理に起因する高コストを回避するために、以前使用していたすべてのキャスタを LSD/BSD-PS シリーズの Blickle 製重荷重特殊キャスタに交換しました。強化双輪キャスタは、求められる速度に容易に耐えることができます。


LSD-PS 464K-946549 および BSD-PS 464K-946545 の技術情報と製品の利点

  • 25 km/h での高動荷重 1,500 kg
  • 表面圧力が非常に小さい
  • 第三アーム付き補強取付金具による非常に堅牢な設計