クリーンなソリューション

重荷重空気入りタイヤ PS 430/30-90K およびフランジ付きホイール SPK 250K

お客様

... は、オーストリアに拠点を置く、道路清掃や下水道清掃を中心とした都市衛生に使用される車両や機械のメーカーです。同社は50年以上前に設立され、現在約50名の従業員が働いています。その製品群には、容量1~12 m³のロードスイーパー、ストリートウォッシャー、レール溝清掃装置などの特殊機器、幅広い専用付属品が含まれます。


用途

車両・機械メーカーが提供するスイーパーの多くには、Blickle ホイールおよびキャスタが装着されています。特に興味深いのは、特別に開発されたレール溝清掃装置で、トレーラーのカップリングと既存の空気圧、油圧、水システムを備えた車両の後ろに直接取り付けることができるようになっています。この取付け式の装置は路面電車の線路沿いの清掃に特化して設計され、すでにシュトゥットガルト、ザールブリュッケン、リガ、ドーハ/カタールなど、世界の多くの都市で使用されています。

装置は空気圧を利用してレールの上にを降ろされます。レール溝洗浄装置の台車には、ボールベアリングを使用したBlickleのSPK 250Kフランジ付きホイールが4個使用されています。空気圧で拡張可能な2つの走行ホイール(Blickle PSシリーズ重荷重空気入りホイール)により、時速25kmまでの走行が保証されています。


標準製品によるソリューション

Schwerlast-Lufträder PS 430/30-90K und Spurkranzräder SPK 250K

ホイール直径が420 mmのPSシリーズ走行用ホイール2個は、屋外での用途に最適です。特に床の保護や騒音低減に優れ、さまざまな刺激性の物質に対する耐性も備えています。PS 430/30-90K 重荷重空気入りホイールは、25 km/hで耐荷重 500 kgを提供します。この用途では、提供される耐荷重をフルに活用しないため、お客様によると(自己責任で)40 km/hまで動作が可能だということです。

堅牢なねずみ鋳鉄製の耐磨耗性に優れたSPK 250Kフランジ付きホイールが、レール上でのシステムの安全性と安定性を維持します。鋳造ホイールは転がり抵抗が小さく、120℃までの温度に耐えることができます。レールとの摩擦による発熱を考えると、これは大きなメリットです。


結果

この清掃機メーカーは、必要なホイールやキャスタをすべて1つのサプライヤーでまかなうことができます。Blickleの優れた品質と迅速な納品が保証され、苦情や返品に関わる管理コストや経費を最小限に抑えることができます。


技術情報と製品メリット

PS 430/30-90K:

  • 床面保護に優れた特性、低騒音走行、さまざまな刺激性の物質への耐性により、屋外に最適
  • 高速走行に対応(25km/hで500kgの耐荷重)

SPK 250K:

  • 頑丈なねずみ鋳鉄製で、優れた耐磨耗性
  • 低い転がり抵抗
  • 120℃までの温度に耐えることができる。