Blickleの油圧式高さ調整キャスタ

Blickleは油圧式高さ調整キャスタを建具メーカーに供給。

クライアント

…Wolzという名称で、Schwäbisch Hall地区のWaldtannを拠点にしています。1800年に設立されたこの建具メーカーは、伝統的な職人技と幅広い現代的な家具サプライヤーの側面を併せ持つ企業へと発展してきました。ドア、窓、室内装飾品など、さまざまな製品を取り揃えています。


課題

この会社は新製品の発表会などに使われるカウンターを作っています。保温容器や飲料、ビュッフェの大皿などは、カウンターで搬送・提供されることもあります。課題は、カウンターをある場所から別の場所に素早く楽に移動させることです。

また、キャスタは背景に隠れて目立たないようにする必要があります。お客様が求めていたのは、目立たず、かつ操作しやすいソリューションでした。

カウンターの空の状態の重量は約400kgです。厨房機器や食品容器は、ニーズに応じて200kgまで追加されます。


ソリューション

Set der hydraulischen Heberollen

Blickleの高さ調整キャスタは、産業用社内物流の用途に対する高い要求を満たすように設計されています。一般に、テーブルの高さ調整キャスタは、それぞれ個別に操作できる必要があります。Blickleの油圧ポンプ付き高さ調整キャスタセットは、操作の利便性と時間短縮をさらに高めた選択肢を提供します。油圧ポンプにより、セットに組み合わされたすべての高さ調整キャスタの同時昇降が可能です。

油圧式高さ調整キャスタセットのさらなるメリットは、操作ユニットと昇降ユニットが分離していることです。これにより、油圧ポンプが目立たずにキャスタの昇降機能を作動させることができるようになりました。そのため、キャスタをクラッド材の裏側に隠すことができ、プレゼンテーションカウンターのデザイン目的に合致しています。


結果

  • 油圧ポンプにより、セットされたすべての高さ調整キャスタを中央で同時に持ち上げることができるため、時間と労力が節約される。
  • 作動装置と昇降装置を分離することで、高さ調整キャスタをカウンタークラッドの後ろに隠すことができる。
  • 必要な力はごくわずか。
  • 油圧ポンプ用の手回しクランクは、必要に応じて折りたたむことができる。
  • 油圧ポンプは、最大750kgの荷重を持ち上げることができる。

技術情報とメリット - SET HRLK-PATH 100KF-HYD:

  • 人間工学に基づいた、使いやすい高さ調整キャスタ操作。
  • 移動式機器が安定した作業面に変身。
  • 静かな高さ調節。
  • 熱可塑性ポリウレタン製トレッド付きのホイールにより、静かな動きと床面保護が可能。

詳しくは、当社 動画 をご覧ください。