完璧な組み合わせ - 個々に合わせたソリューションを魅力的な価格で

ホイールストッパー付き自在キャスタ LE-TPA 127G-FK-FIRA-931223

お客様

...は、小売商品の保管や運搬に使用されるカートの米国における主要メーカーです。同社の顧客には、Walgreens Boots Alliance、Dollar General、CVSなどの世界的な大手小売チェーンが含まれています。


課題

このアメリカのメーカーは、小売商品の保管や輸送に使われるロールコンテナを毎年大量に生産しています。以前は、この自在キャスタの大半を中国から直輸入し、米国の競合メーカーが供給していました。トラックで運搬する際、場所を取らずに安全に運搬できるよう、自在キャスタは取付高さを低くする必要がありました。
また、ロックもしっかりしたものが必要でした。お客様は以前、ホイールおよび自在旋回部ストッパーを備えた自在キャスタを使用していました。固定式の自在旋回部は、輸送時の振動で破損することが多くありました。また、お客様はロックをもっと使いやすくしたいと要望しておられました。カートはコンパクトな設計で、自在キャスタの取付高さが低いため、ロックの解除レバーとカートの底面の間にほとんど隙間がありません。


当社のソリューション

Lenkrolle mit Radfeststeller LE-TPA 127G-FK-FIRA-931223

Blickleのソリューションは、できるだけ多くの標準部品を使用し、完全に自動化された生産・組立工程を活用します。これにより、価格に敏感な市場において、オーダーメイドの自在キャスタシステムを魅力的な価格で提供することが可能です。また、搬送時に自在旋回部が破損しないよう、新しいシステムでは自在旋回部ストッパーを使用しないホイールストッパーを採用しました。
いくつかの仕様の候補を検討し、お客様にお見せしました。最終的に選ばれたのは、リアストッパーストッパーシステム(FI)を備えた標準的な自在取付金具をベースとしたソリューションです。ストッパーレバーを調整してホイールブレーキのストッパーレバーを短くしました。これにより、カートの底面に触れることなく、簡単にロックを作動・解除することができます。


結果

Blickle「FIRA」ホイールストッパーは、他社製キャスタに比べ、輸送中の故障や破損を大幅に減少させました。標準部品と自動化された製造工程を使用することで、Blickleはお客様に合わせたソリューションを魅力的な価格で提供することができ、また、大量の製品を迅速に提供することも可能になりました。


LE-TPA 127G-FK-FIRA-931223 の製品メリットと技術情報

  • ホイールストッパー(自在旋回部ストッパーなし)により、輸送中の損傷を低減
  • 最適化されたストッパーレバーにより、台車の底面とロックとの間にスペースを確保
  • Blickleの自動製造・組立工程をフル活用し、標準部品をベースにした個々に合わせたソリューション
  • Blickleのモジュールシステムにより、さまざまなホイール(TPA PP、POEVなど)が利用可能。
  • 大量生産にも迅速に対応