万能選手

ボルト取付タイプのプレス鋼板製自在キャスタ LER-POEV 125G-(FI)-SG

お客様

...は、ドイツを代表する機器およびマニュアルワークステーションシステムメーカーです。このSMEの従業員数は約120名で、専門商社を通じてヨーロッパ全土に製品を販売しています。


用途

このメーカーは、モバイルワークベンチ、ドロワーキャビネット、モバイルワークステーションにボルト取付タイプ自在キャスタを使用しています。モジュール式のモバイルツールキャビネットは、エンドユーザーが個別に構成することができます。この汎用性により、ツールキャビネットは幅広い重量クラスで、幅広い耐荷重を提供します。エンドユーザーのワークベンチの使用方法に応じて、一定の負荷がかかるようにキャスタを設定したり、しきいやエキスパンションジョイントなどの障害物に対応できるようにしたりすることが可能です。

お客様は、ホイール直径が100ミリメートルの他社製キャスタに満足されていませんでした。このキャスタは、標準的なグレーの床面に跡を残さないソリッドゴムホイールを使用しており、耐荷重に制限がある一方で、比較的高い転がり抵抗がありました。また、高負荷がかかるとゴムトレッドが変形することが多く、走行快適性が大きく損なわれていました。


標準製品によるソリューション

Stahlblech-Lenkrollen mit Rückenloch LER-POEV 125G-(FI)-SG

Blickleの標準製品であるボルト取付タイプ自在キャスタ LER-POEV シリーズを使用することで、装置メーカーは以前の他社製のキャスタよりもはるかに幅広い製品に対応することができます。Blickleのソリューションは、ホイール直径が125mmで、床面に跡を残さないグレーのソリッドゴムタイヤを採用しています。より高い耐荷重、より高い走行快適性、そしてはるかに低い転がり抵抗を実現しています。要件に応じて、後部の「stop-fix」ホイールおよび自在旋回部ストッパーの有無を選択し、最適な傾斜安定性を確保することができます。


結果

Blickle LER-POEV シリーズは汎用性が高いため、お客様は大量に注文することができ、魅力的な価格設定の恩恵を受けることができます。短期間で急な納品にも対応できます。また、弾性ソリッドゴムバンデージを使用した自在キャスタの耐荷重が高いため、傾斜安定性が高く、お客様のご要望にお応えすることができます。


LER-POEV-125G-(FI)-SG の製品メリットと技術情報

• キャスタ1個あたり150kgの高い耐荷重性

• より多くのエンドカスタマーの使用事例に対応

• 低い転がり抵抗と高い走行快適性

• 高負荷によるトレッドの変形がない

• 短期間で急な納品にも対応