低騒音搬送用の軟質ホイール

ボルト取付タイプおよびエキスパンダー取付の軽荷重キャスタ、弾性軟質ゴム「SoftMotion」付きホイール LKRA-POES 102K-11-SG-FK-E12

クライアント

...は1898年創業のドイツの伝統的なパン屋さんです。現在では、25の専門店と独自のケータリングサービスを展開する有名な研修機関となっています。


用途

そのベーカリーの市内中心部の支店では、朝4時半に石畳の上でケータリング用の台車がガタガタと動く音がうるさいと、地域住民から苦情が来ていた。台車には、エキスパンダー取付のLKRA-TPAシリーズの軽荷重キャスタが使用されていました。お客様から、ケータリング台車による騒音を軽減するために、別のキャスタのソリューションを探すように依頼されました。競合メーカーからは、軟質ゴムホイールのキャスタを使った代替案も提出されていました。


標準製品によるソリューション

Apparate-Lenkrolle mit Rückenloch und Expanderbefestiung, Rad mit Elastik-Weichgummi-Rad „SoftMotion“ LKRA-POES 102K-11-(FI)-SG-FK-E12

Blickleの軟質弾性ゴム「SoftMotion」シリーズ(POESシリーズ)は、お客様のご要望にぴったりとマッチしました。超厚のクッション層と組み合わせた場合、特殊な高品質の材質のブレンドは、標準ソリッドゴムトレッドと比較して、騒音の発生を大幅に低減することができます。また、転がり抵抗が極めて小さいため、静かで移動しやすい台車となっています。耐衝撃性のあるトレッドは、搬送される商品を保護します。
台車に使用されていたキャスタは、 Blickle「SoftMotion」ホイールとLKRA経過重取付金具シリーズに適切なエキスパンダー取付を組み合わせた完全なソリューションに置き換えられました。当社の提案したソリューションは、定評のあるBlickleの品質と魅力的な価格設定で、競合メーカーに打ち勝つことができました。


結果

Blickleの「SoftMotion」ホイールは騒音レベルを大幅に下げ、周辺からの苦情が明らかに減少しました。


LKRA-POES 102K-11-(FI)-SG-FK-E12 の技術情報と製品の利点

  • 極厚の弾性軟質ゴムクッション(55ショアA)による耐衝撃性と騒音の低減
  • 特に弾性の高い高品質ゴムとのブレンドによる低い転がり抵抗