Blickle、ハリウッドへ

溶接鋼センターを持つ弾性ソリッドゴムバンデージ「Blickle EasyRoll」付き重荷重ホイール、 SE 400/35K-Z および SE 250/25K

クライアント

... は、アイルランドに本社を置き、世界中の映画やテレビのプロジェクトにクリエイティブでテクニカルなソリューションを提供している会社です。他の映画製作代理店とは異なり、映画制作会社が特殊効果に使用する物理的なプロトタイプの開発が主体です。


用途

アメリカの映画製作会社が、第二次世界大戦の映画を製作するために、3種類の戦車を必要としていました。オリジナルの戦車はコレクターや博物館が所有しているため、できるだけ本物らしく見えるようなプロトタイププロトタイプを開発する必要がありました。数日間、さまざまな場所で行われる映画制作のため、戦車には安定性、搬送の容易さ、迅速な組み立てが求められました。ホイールの選定に関しては、重さや組み立てのしやすさだけでなく、トレッドやホイールセンターも重要な要素でした。ホイールはチェーン駆動上で使用されるため、トレッドは床面保護に優れ、低騒音走行、高い走行快適性を確保する必要があります。戦車を異なる床面を持つ異なる場所で使用するため、ホイールセンターは汚れ、衝撃に強いことが必要です。


標準製品によるソリューション

Schwerlast-Rad mit Elastik-Vollgummi ‘Blickle EasyRoll’, mit Stahl-Radkörper SE 400/35K-Z und SE 250/25K

第二次世界大戦でドイツ軍の最重要戦車となった「Panzer lV」の複製を映画製作代理店が製作しました。できるだけ本物に近く、機能的なマシンを得るために、一から設計を進めました。戦車全体が交換可能な多くの部品で構成されているため、システム全体を簡単に搬送し、現地で4時間以内に組み立てることができます。チェーン駆動には、弾性ソリッドゴムバンデージを装着した重荷重ホイール「Blickle EasyRoll」が提案されました。それにより、低騒音走行と高い走行快適性が保証されます。また、溶接鋼製のホイールセンターは、汚れ、ショック、衝撃、に強いものです。


結果

プロトタイプの戦車でのテストは、お客様にとって非常に満足のいくものでした。Blickleのホイールは、要件を満たすだけでなく、デザインにも完璧にフィットしています。


成功要因センターSE 400/35K-ZとSE 250/25Kの概要。

  • スムーズな走行特性の高品質弾性ソリッドゴム「Blickle EasyRoll」による高い走行快適性
  • 低騒音走行
  • 溶接鋼ホイールセンターは汚れ、ショック、衝撃に強い