Blickleは人工呼吸器用キャスタを供給

LKDG-PUA 100G-RA-00 双輪プラスチックキャスタ 個別のねじ込みピン付き

クライアント

......は、バーチャル・シミュレーションのソリューションを提供するハイテク企業です。70年以上にわたり、革新的でユニークな顧客体験を提供し続けています。そのバーチャルリアリティソリューションは、民間航空、防衛、セキュリティ、ヘルスケア用途に画期的なトレーニングを提供します。モントリオールを拠点とする同社は、全世界で約10,000人の従業員を擁しています。


用途

カナダのジャスティン・トルドー首相は、2020年春のCOVID-19パンデミック開始時に、全国規模で3万台の人工呼吸器を製造する計画を開始しました。同社は2020年4月に入札を実施しました。そして、カナダ政府が同社に8,200台の移動式人工呼吸器を発注したのです。

お客様は、人口呼吸器に使用するキャスタについて、Blickleに相談に来られました。お客様は、病院内で最大限の柔軟性を発揮するために、各ユニットに4つのキャスタを設置することを希望されていました。キャスタには、高い耐荷重とコンパクトな取付高さ、さらに安定性、耐薬品性、使いやすさ、見た目の美しさが求められました。お客様は、迅速かつ簡単に装着できるキャスタを必要としていました。また、急遽大量に必要としていました。


当社のソリューション

Gefederte Schwerlast-Doppel-Lenkrolle LSDFE-POTH 200XK-ELS-FS-899642お客様の傾斜安定性の要求に応えるため、ねじ込みピン付きのプラスチック双輪キャスタを提案しました。ホイール直径100mm、取付高121mmで、接触面積が大きいのが特徴のキャスタです。Blickleは、自在キャスタのブレーキなし2個とRadstopホイールブレーキの付いたブレーキ付き2個をセットにして、人工呼吸器の足元をしっかり固めました。キャスタのスムーズな表面は、清掃が容易で、ヘルスケア分野の厳しい衛生要件を満たしています。

試作と技術承認のプロセスでは、組み立て工程に重点を置いて、
可能な限り効率的で、コストパフォーマンスの良いものにしました。お客様はBlickleに、六角レンチで各キャスタを取り付けるのは時間がかかりすぎるから、それに代わる方法を考えてほしいと依頼されました。Blickleのソリューションは、キャスタとねじ込みピンを別々に提供することでした。お客様は人工呼吸器ユニットの各脚に雌ねじを追加し、電動ドライバーで簡単にねじ込みピンをフレームにねじ込むことができるようにしました。そうするとキャスタを下から挟み込むこともできます。


結果

当社のLKDG-PUA キャスタは、ブレーキ付きキャスタ2個、ブレーキなしキャスタ2個、個別のねじ込みピン1個で構成され、パッケージ化されています。そのため、短時間での設置が可能で、コスト面でも優れています。この製品はブリックル社の標準製品の一つであるため、納期厳守、短納期、そして一貫した高い品質レベルを保証することができました


包装単位ごとのセット:

  • ブレーキ付きLKDG-PUA 100G-RA-00 自在キャスタ2個
  • ブレーキなしLKDG-PUA 100G-00 自在キャスタ2個
  • GS-LKD-M12x20 ねじ込みピン1つ

 


LKDG-PUA 100G-RA-00 の技術情報および製品の利点

  • 足で簡単に操作できる、使い勝手の良いBlickle Radstopブレーキ。
  • スムーズな表面で、清掃が容易であり、関連する衛生基準に適合しています。
  • お客様に配慮した包装により、迅速な設置が可能。