極めて過酷な環境下での使用に耐える

ポリウレタン製トレッドBlickle Besthane® POB 355/30XK 付きホイール:

お客様

... は、米国に本社を置く食品メーカーです。1891年の創業以来、多彩な製品を展開する食品メーカー(肉製品、パスタ、卵、食用油)に発展してきました。2016年度の売上高は95億ドルでした。全世界で約20,000人の従業員が働いています。


課題

ホイールは食品加工に使用されるゴンドラに搭載されています。このゴンドラは、加工中の食品の腐敗を防ぐために必要な、涼しくて湿った環境で作動します。ゴンドラの清掃には石鹸を使用し、定期的に高温で洗浄するため、ホイールの錆が問題であり、さらに非常に重く、耐久性が低いということで、従来の鋳鉄製ホイールセンターを持つポリウレタンホイールを交換したいとのご要望でした。ホイールはコンクリート床面を走行し、1日に何度も水洗いをするため、高い耐久性が要求され、また、定期的にゴンドラを昇降させて中身を捨てるため、耐衝撃性も要求されました。


当社のソリューション

Rad mit Polyurethan-Laufbelag Blickle Besthane® POB 355/30XK

競合メーカーの提案をいくつか検討した結果、お客様はBlickleのソリューションを選択されました。当社のホイールの専門家が、高品質のナイロン製ホイールセンタ-と加水分解されにくいポリウレタン製トレッドBlickle Besthane ®を組み合わせ、さらにステンレス製ボールベアリングを追加しました。これにより、ホイールは高い洗浄温度や食品加工時の低い動作温度での使用にも耐えることができるようになりました。高品質のBesthane®トレッドは射出成形で、ホイールセンターと化学的結合を成しているため、分離不可能な接続を実現しています。そのため、ホイールは高い引張強度を持ち、耐久性に優れています。


結果

Blickleの新型ホイールを搭載したゴンドラを試運転したところ、お客様は大変満足されました。耐食ホイールを使用することで、高温や石鹸に対する耐久性が向上し、食品メーカーは交換費用を大幅に削減することができました。さらに、使いやすさを追求することで、職場の快適性や人間工学を向上させることができています。


POB 355/30XK の製品メリットと技術情報:

  • ステンレススチール製ボールベアリングと高品質ナイロン製ホイールセンタ-を採用したホイールは、ぬれている場所に最適
  • 加水分解されにくい高品質ポリウレタンエラストマーBlickle Besthane®のトレッド
  • 非常に低い転がり抵抗
  • 16 km/h までの高速走行に適する