コンパクトキャスタおよび高さ調整キャスタシリーズ

安定して保持するための小型キャスタ

コンパクトキャスタおよび高さ調整キャスタシリーズ

コンパクトキャスタは、想像以上の耐荷重と低い取付高さを兼ね備えています。これらのキャスタのいくつかは、取付高がわずか112mmで、最大700kgの荷重を支えることができます。低床双輪キャスタはさらに多くの荷重を支えることが可能です。取付高わずか125mmで最大1750 kgまで対応可能です。重心が高いが故に転倒しやすい、全長が長く、重い家具に使用するのに適しています。(転倒のリスク軽減)そのため、サーバーラックや制御盤に多く使用されます。低床キャスタは、病院のベッドの下などスペースが限られている箇所、かなりの耐荷重を要する場合に適しています。

Blickle社の高さ調整キャスタは、頻繁に移動がありながらも所定の位置にロックされる必要もある、モバイル機器、運搬装置、および機械に使用するのに最適です。これらは、包装機械、旋盤、実験用装置などの機械エンジニアリング用途で多く使用されます。同じキャスタを使用して、動かしたり、他の場所に固定したりできます。通常、キャスタの横にはアジャスターを使用するのに十分なスペースがありません。これが、アジャスター付キャスタで両方の機能が組み合わされた理由です。標準仕様のロックシステムとは対照的に、トラックロックが伸びるとホイールが上がり、負荷が取り除かれます。これにより、ホイールが保護され、つぶれも防止されます。トラックロックは、重機で使用する場合でも、ユニットを安全で安定した状態に保ちます。


低床キャスタ - さまざまなシリーズを用意

ボルト穴、取り付けプレート、ねじ込みピンを備えた低床キャスタと(低床)双輪キャスタ

HRLKシリーズのアジャスター付キャスタ

取付プレートと操作レバーまたは調整ねじを備えた鋼板製アジャスター付キャスタ

HRP-POA および HRIG-POA シリーズ高さ調整キャスタ

アルミダイキャスト製リフティングローラー、一体型ロックフット、ねじ込み式プレートまたは背面穴メネジ付き

HRSP-POAおよびHRSP-GSPOシリーズのアジャスター付キャスタ

トラックロックと取付プレートを備えた重荷重用アルミダイカストアジャスター付キャスタ

HRLH-SPOおよびHRLHD-SPOシリーズのアジャスター付キャスタ

手動トラックロックを備えた鋼板製アジャスター付キャスタ

HRLSDシリーズのアジャスター付キャスタ

取付高さが調整可能で取付プレート付きの溶接鋼重荷重用アジャスター付キャスタ