全く信頼できる – 公海でも

ステンレス製自在キャスタ LEX-POBS 125XKA-FI および LEX-POBS 160XKA-FI

クライアント

… は、波と太陽光を動力源とする無人水上車両「Wave Glider」の設計・製造・販売を行う米国の海洋ロボット企業です。


用途

Wave Gliderは、船や島などの他のプラットフォームが利用できない、あるいは一時的にしか利用できない公海で、長時間のデータ収集や伝送に主に利用されています。例えば、Wave Gliderは、海洋汚染、水温や塩分の変化を追跡する研究機関、石油会社、特に軍事情報センサープラットフォームとして軍隊などで使用されています。

無人車両のクレードルは、陸上と船の甲板の両方で使用されます。お客様は様々なキャスタを試されましたが、どれも極端に早く故障してしまいました。北極圏の気温、熱帯の太陽、塩水への頻繁な浸漬が相まって、キャスタは大いにダメージを受けています。船の甲板は非常に粗く、激しい磨耗を招くため、製品の早期故障につながることが多くなります。


標準製品によるソリューション

Edelstahl-Lenkrollen LEX-POBS 125XKA-FI und LEX-POBS 160XKA-FI

Blickle USAのエンジニアは、Rosenfeldのエンジニアやプロダクトマネージャーと協力し、この用途に最適なソリューションとしてLEX-POBS 125XKA-FIとLEX-POBS 160XKA-FIを指定しました。耐加水分解性高性能トレッドBlickle Besthane Soft®とブラックナイロンのコアは、日光や磨耗を招くデッキの影響を受けず、ゴムシール(2RS)付きステンレススチールボールベアリングとステンレス製の取付金具は、腐食に対して優れた耐性を持っています。Blickleの「stop-fix」 ブレーキは、縦揺れする船のデッキでもクレードルが動くのを防ぐことができます。


結果

お客様は、このキャスタをプロトタイプのスタンドに装着し、用途で見られる最も過酷な状況下でテストを行いました。耐加水分解性Blickleステンレス製キャスタは、すべてのテストに見事に合格し、量産の認可を受けました。


LEX-POBS 125XKA-FI および LEX-POBS 160XKA-FI の技術情報と製品メリット

  • Besthane® Soft 耐加水分解性トレッド付きステンレス製キャスタは、頻繁な洗浄や水への浸漬にも損傷を受けずに耐える
  • ステンレススチール製2RSベアリングは、ぬれている場所のソリューションでよく使われるプレーンベアリングのホイールと比較して優れた走行性を提供
  • Blickle製ブレーキ「stop-fix」は海上で揺れる船でも一切の動きを防止。