ニュース

Blickle社ニュース!

Blickle Australia設立

2022 年 11 月 21 日 - QHDCとBlickleの合弁会社は、現在、ゴールドコーストを拠点とするBlickle Australia Wheels and Castors Pty Ltdとなりました。
Reinhold Blickle

Blickle顧客満足度調査2022

2022年8月24日 -「私たちの仕事の成功は、お客様の満足度で測られるものです。お客様の満足は、Blickleにとって最優先事項であり、絶え間ないモチベーションにもなっています」とBlickle Räder+Rollen GmbH u.Co. KGのマネージングパートナー、ラインホルト・ブリックル(Reinhold Blickle)は強調します。
Blickleホイール/キャスター - 新社屋

Blickleの未来への投資

2022年6月30日 - 新ポリウレタン製造施設と管理棟の建設プロジェクトは予定通り進行しています。

安全第一 - Blickleホイールとキャスターで作業をより安全に

2022 年 5 月 12 日 - 製造責任者Rolf Hölleが、イントラロジスティクスにおいてBlickleホイール/キャスターが直面している需要についての当社の革新的な取り組みをレポートします。

新『イントラロジスティクス』誌

2022 年 2 月 25 日 - 当社はイントラロジスティクスの専門家です。デジタル化の進展やロボットの活用により、ロジスティクスプロセスがますます複雑化していますが、イントラロジスティクスでは、ホイール/キャスターは依然として中心的な存在です。

DIN ISO 45001認証

ブリッケルのホイールとキャスターがDIN ISO 45001認証を取得

22.11.2023 - Blickle Räder und Rollen社は、様々な用途に使用される高品質なホイールとキャスターのトップメーカーであり、DIN ISO 45001の認証取得に成功しました。
Blickle Academy

Blickle アカデミー

2023年10月27日 - Blickle グループのすべての社員育成および継続教育施策は、将来的には Blickle アカデミーに集約される予定です
Blickleはさらに、静電気の帯電を避けなければならない環境に対するソリューションも提示している。

Blickleの新しいアルミニウムプロファイルローラー

20.10.2023 - Blickleのアルミプロファイルローラーを使用することで、アルミプロファイル製の機械やプラントが可動式になります。
Blickleの新しいウェブサイト

Blickleの新しいウェブサイトを公開しました!

2023年7月26日 - 新しいウェブサイトの注目点は、再デザインされたオンラインショップです。土日祝日でも、ご登録後すぐにご注文いただけます。当社のライブ在庫状況確認システムにより、発注可能な製品を確認できます。
エクスペリエンス・センターでの各種テストカーのデモンストレーション

新しいブリクル・エクスペリエンス・センターがオープン

2023年7月13日 - ブリクル新管理棟の正式落成式は、ブリクル・エクスペリエンス・センターの開所式でもあった。

銀メダル EcoVadis 2023

銀メダルはEcoVadisが守る

2023年6月15日 - EcoVadisは2007年の設立以来、世界最大かつ最も信頼できる企業の持続可能性格付けのプロバイダーとなりました。
Blickleは未来に向かって前進します。

70年にわたるモビリティの拠点

2023年4月17日 - Blickle Räder+Rollenは今年、「70年にわたるモビリティの拠点」をモットーに、会社の70周年記念を祝います。
Blickleフットガード

安全性にフォーカス

2023年4月12日 - 安全で健康的な労働環境は、職場での基本原則かつ権利です。
舞台裏

舞台裏

2023年3月15日 - Blickleの専門家チームがコンベア技術の最新トレンドを語る
36ページの効率、性能や正確度についてのキートピックに関する貴重な情報

新『コンベア技術』誌

2023年2月27日 - 当社はコンベア技術の専門家です。コンベア技術用のホイール/キャスターに対する顧客の要求水準はますます厳しくなっています。

今年度のレビュー

2023年1月1日 - 2022年の初めごろは誰もが、異常なコロナ時代が去り、より正常な状態が戻り、より安定した経済状況が出現することを期待していました。

今年度のレビュー

10.01.2024 - 2023年は、ブリックル・グループにとって様々な面で波乱に満ちた会計年度となった。
  • 2022
  • 2023
  • 2024